クレジットカードの付帯保険について

クレジットカードの付帯保険について

年会費がかかる、年会費有料クレジットカードの多くには、付帯保険がついています。

クレジットカード会社によってその内容や適用される条件、さらには保険の種類などは違いますが、基本的にはクレジットカード会員であれば無料で適用される保険です。事前に何らかの申込みなどをする必要もありません。

クレジットカードの付帯保険には、主なもので4つあります。

1.海外旅行傷害保険
2.国内旅行傷害保険
3.ショッピング保険
4.盗難・紛失保険

です。

多くのカードについている海外旅行傷害保険

多くのクレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯しています。これは、海外旅行の際に、ケガや病気をしてしまったり、ものを壊してしまった場合などに、その費用を負担してくれる保険です。万が一海外旅行中に死亡・後遺障害などになった場合でも、お金が支払われます。

海外旅行保険に関しては、自動的に付帯される自動付帯のクレジットカードが多いですが、なかには旅費やツアー代金などをカードで支払った場合のみ保険が適用される「利用付帯」のカードがありますので、必ず確認してください。

国内旅行傷害保険は、海外旅行傷害保険と同様、国内旅行中にケガ・病気などになった場合、その費用を負担してくれる傷害保険です。残念ながら国内旅行保険については、ほとんどのカードで利用付帯となっていて、さらに、死亡や高度障害の場合のみ保険金が支払われるのが一般的になっています。

ショッピング保険は、クレジットカードで購入した商品が壊れてしまった場合や盗まれた場合に、その損害を補償してくれる保険です。こちらもクレジットカード会社によって内容などは様々で、海外で購入した商品のみ補償対象になる場合や、リボや分割払いで購入した商品のみ対象になる場合、さらには免責金額として1事故あたり数千円を払わないといけない場合などがありますので、必ず確認をするようにしてください。

クレジットカードについているレアな保険

現在、クレジットカード会社では、上に上げた主な4つの保険の他に、カード会社が様々な保険を付帯しています。クレジットカードによって様々な保険やサービスがあるので、申し込む際にカード会社に確認をしてください。

例えば、

・スポーツ傷害保険
・ホールインワン保険
・シートベルト保険

などがクレジットカードの付帯保険としてついている場合があります。自分にとって有益な保険を探してみてください。

http://www.creditcard-shinsa.com/ のサイトはクレジットカードの審査に関する情報が豊富ですので、ぜひ参考にしてください。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2010.9.14. Copyright(C)2011クレジットカードの付帯保険  - All rights reserved